ステイストロング ストーリー

David Newman at BhaktiFest

ステイストロング・プロジェクトの始まりは、2010年5月のことでした。 チャンティングアーティストでありシンガーソングライターのデイヴィッド・ニューマン(ドゥルガ・ダス)が眠っていると、 頭の中にメロディーが流れてきました。 彼は真夜中に起きるとすぐ、そのメロディーを歌って携帯電話に録音し、またベッドに戻りました。 数か月後の7月4日(アメリカの独立記念日)、彼は、壊滅的な被害をもたらしたメキシコ湾原油流出事故について深く考えをめぐらせていました。 そして携帯電話をひっぱり出すと、あの5月の真夜中に録音したメロディーを聴いたのでした。 するとすぐに、「Stay Strong, Keep Your Faith Alive(強く生きよう。信じ続けよう)」という言葉がメロディーに乗って浮かんできました。そして次々と歌詞が浮かび、この特別な歌が作り上げられたのです。

歌ができあがるまでの間も、デイヴィッドと妻のミラは、この危機的な状況の中で、どうにか世界中のコミュニティーをサポートし元気づけることはできないだろうかと考え続け、母なる地球に愛と癒しをもたらすために自分たちが何かアクションを起こす必要がある、という思いに駆られていました。そして突然、この新しい曲「Stay Strong」が、ぴったりなプロジェクトになるとひらめいたのです。

David Newman and Mira, founders of The Stay Strong Project

デイヴィッドとミラには考えがありました。 ヨガ界とチャンティング界から著名人を集め、みんなでこの「Stay Strong」を歌い、ビデオとともにこの曲をリリースしたい。そしてその収益をすべて寄付に充て、環境を保護し、この地球を癒し、湾岸原油流出事故の復興支援をしたいと願いました。こうして、「ステイストロング プロジェクト」は誕生しました。

デイヴィッドとミラはこの考えを、歌の内容に共感してくれた親しい友人のエリカ・ブレズナックやジェイミー・コストゥーラに話しました。 デイヴィッドとミラ、エリカ、ジェイミーにフィルムメーカーのジェニー・ヤングが加わり、「ステイストロング チーム」が発足したのです。 次のステップは、きちんとしたチャリティー団体を見つけて提携することでした。

デイヴィッドはこの「ステイストロング」のビジョンを、友人で同僚のショーン・ジョンソンに話していました。 ショーンはニューオーリーンズのキールタンのシンガーでした。 数日後、ショーンは夕食の席で、このプロジェクトをGlobal Green USA(湾岸の復興、そして広範囲に渡るさまざまな致命的な環境問題や人道的問題に対し支援する機関)の最高執行責任者であるリチャード・ウェグマンに話しました。 リチャードもまたキールタンをこよなく愛するヨギであり、すぐに興味を示し、詳しい話を聞きたがりました。

初めて話した時からデイヴィッドとリチャードにとって、ステイストロング プロジェクトと Global Green USA の相性がとても良いことは明らかでした。 湾岸の再生、都市部や学校への植林、気候問題の解決、安全と持続可能性の確保、清潔な水の供給といった、様々な領域に及ぶGlobal Green USAの活動は、Stay Strong Project のビジョンと強く共鳴していたのです。

この時点で、あることが明確になっていました。それは、 この取り組みにおいてステイストロング プロジェクトと Global Green USA はパートナーとなり、チャンティング界とヨガ界の有名人が出演する「Stay Strong」のレコーディングと撮影を行い、この歌とビデオから得られる収益の100パーセントをGlobal Green USAに寄付する、ということでした。

こうしてビジョンが完成し、次は詳細を決めなければなりませんでした。 最初に予感したように、大いなる恵みと、関わっている全員の熱い想いと好意に導かれ、全てのピースが自然と集まり1つになったのです。

デイヴィッドとミラ、エリカ、ジェイミー、ジェニーは、出演して欲しい有名人たちの多くが、みなバクティフェスタ(カルフォルニア州ジョシュア・トゥリーで2010年、9月に行われたチャンティングとヨガのフェスティバル)に参加予定であることに気がつきました。 フェスタの主催者であるシュライダー・シルバーフェインとコンタクトを取るとすぐに、ステイストロング プロジェクトはフェスティバル会場での録音、撮影の許可を得ました。

ステイストロング チームはスーザン・ヤングを写真撮影の監督、アダム・ハーディングをレコーディングの監督として迎え入れました。Ink and Wit のグラフィックデザイナー タラ・ホーガンと、Amaru Interactiveのウェブデザイナー クリスタ・フエンテスも、このプロジェクトに無償で参加してくれることになりました。 ニュートン・レコードも、この歌とビデオの販売をしてくれることになりました。

David Newman and Mira with Seane Corn

ただ1つ、そして最も重要な問題が残っていました。 果たして、参加して欲しいと思っている有名人たちは、本当に参加してくれるだろうか? そう、参加してくれたのです! 招待状が届けられるやいなや、熱く積極的な返事が次々と返ってきました。 チャンティングやヨガのコミュニティーの仲間からの愛のある支援は、胸を打つものでした。 世界を変える力を持つすぐれた才能のある有名人、クリシュナ・ダス、ワア、ジャイウッタル、スナタンカール、シャロン・ギャノン、ドナ・デ・ローリー、ショーン・コーン、シャイアム・ダス、ショーン・ジョンソン、ガウラ・ヴァニ、デーブ・ストリンガー、ギリッシュ、シャンタラ、スザーン・スターリング、ゴヴィンダス&ラダ、C.C.ホワイト、キルタン・ラビ、ソールデイヴィッドレイ、プリマ・ハラ、イヴェット、ラダナス・スワミ その他多数の方々がStay Strongのメッセージを広めるために、デイヴィッドとミラに協力すると契約にサインをしてくれました。

労働者の日の週末、NYのラインベックで、バクティフェスタに参加しないスナタム・カールとシャロン・ギャノンの収録が行われました。次の目的地はバクティフェスタ。カルフォルニアの砂漠の中、創造の喜びと冒険の旅は4日間続くことになります。

バクティフェスタに到着するとすぐに、ステイストロング撮影チームは、敷地内の彼らの部屋にフィルムとレコーディングスタジオを用意し、多くの著名なキールタンシンガーやヨガティーチャーたちのパフォーマンスの撮影をはじめました。 バクティフェスタは心と心が出会う場所であり、4日間、24時間チャンティングが行われており、ステイストロング プロジェクトのための美しい音声や映像などの素材を手に入れられる、高尚で霊性に包まれた環境がありました。 そこには、クリシュナ・ダスとジャイ・ウッタルのデュエットや、寛大に自分たちの時間やすべてを捧げてくれた有名人たちのたくさんの素晴らしいパフォーマンスなど、素晴らしい瞬間がありました。 目的を達成したことに加え、ステイストロング チームは、バクティフェスタに満ち、空気の中に漂うコミュニティーの喜びや、素晴らしいチャンティングを楽しんだのです。 デイヴィッド、ミラ、そしてバンドのメンバーは、熱狂的な観客の前でステイストロング ライブを行いました。両手を挙げ、心を開き、大きな笑顔で、その場にいた全員が、本当に心の底からステイストロングのメッセージを受け取ったのです。

バクティフェスタの後、録音したテープはグラミー賞へと送られ、 レコーディング・ミックスエンジニアのトリーナ・シューメーカーと、映像編集のステファン・デイが賞を受賞しました。

ステイストロング ジャパン

2011年3月11日。日本は東日本大震災という大きな災害に見舞われました。

日本のヨガ界も、被災地の復興支援のために何か力になれないだろうか?そんな思いを持つたくさんのヨガ関係者や仏教関係者たちが発起人となり、デイヴィッド・ニューマン全面協力のもと、「ステイストロング プロジェクト ジャパン」が始まったのです。

Stay Strongのビジョンの真髄は、一緒になって誰かのために尽くすこと、たたえること、祈り、 つらい状況においてもポジティブでいるというインスピレーションを一人一人に与えることにあります。 我々のゴールは行動を起こすように呼びかけることです。 今は以前よりももっと、癒しと愛をこの母なる地球、そしてこの美しい惑星に住む すべてのものたちに持ち寄ることなのです。

 

Stay Strongに参加しませんか?

 

愛を広め続けましょう!
ナマステ
—ステイストロング チーム